ページの先頭です

韓国の観光地

[2008年12月18日]

ID:140

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ソウル

韓国の人口のほぼ1/4にあたる約1,000万人が住んでいる首都ソウルは韓国の政治経済だけでなく、文化・教育の中心地でもあります。さらに、朝鮮王朝(1392~1910)の栄華を今に伝えてくれる慶福宮をはじめ、昌徳宮・昌慶宮・徳寿宮などが去りし日の漢陽都城内に残っています。特に昌徳宮の後苑である秘苑は、人工的造作をいっさい加えない自然保護思想に徹した名苑です。
1988年に行われたオリンピックのホスト・シティでもありました。

民俗村

ソウルの南方、車で1時間足らずの距離にある民俗村は、朝鮮時代の役所・両班(貴族)屋敷・百姓家・市場・店・職人の仕事場などが再現されており、当時の髪形と服装をした人たちの昔どおりの暮しぶりを見ることができます。まるで百年前にタイム・スリップしたような錯覚を引き起こす民俗村は、古きよき時代を目のあたりに見せてくれる所であり、時代劇映画の撮影のロケ地としてもよく利用されています。

慶州

慶州は紀元前56年から西暦935年までの間、新羅の都として朝鮮半島の政治・文化の中心地でした。そのおかげで町のいたる所で古墳と文化財・史跡を見かけます。こういうことでユネスコから世界十大古代都市として指定された都市でもあります。一時は人口が80万人を超えるほど栄えて貴族・仏教文化の花を咲かせました。今はその面影を守りながら人口13万ののどかな田園都市ですが韓国で最も愛される観光地として、また世界的な観光地として1年中観光客の訪れが絶えません。

【仏国寺】

仏国寺は精巧な建築様式と伽藍のスケ-ルの大きさ・美しさでとても名高いお寺です。同じく新羅時代であった西暦535年に創建されて、その約200年後拡充されたものです。しかし、とても残念なことに1593年豊臣秀吉の戦火によって、その大部分が焼かれてしまいました。でも多宝塔・釈迦塔・青雲橋・白雲橋などなどの新羅芸術の極致を今に伝えてくれる韓国の国宝です。

【石窟庵】

751年創建されたもので、中国・インドの仏教庵の影響をうけた石室です。花崗岩を丸彫りした、柔和な微笑をたたえている釈迦如来座像は新羅仏教美術の傑作です。

【天馬塚】

慶州市内にある古墳公園の中の一つの古墳のことを指します。1973年発掘された一万点を越える副葬品の中に、天馬を描いたシラカバの馬具があったことから天馬塚と名付けられました。

【国立慶州博物館】

屋根が石塔の形をした新羅時代の建築様式を真似た建物の中に3000点以上の展示物があります。その質と量でソウルの国立中央博物館に次いで韓国第2の博物館です。新羅文化に関しては特に優れたものが集められています。その中で最も目につくのは、悲しい伝説が残っている'エミレ鐘'です。

扶餘

百済王国最後の都・扶餘は、白馬江の東南岸の扶蘇山南麓に広がる古都です。飛鳥・奈良文化の故郷とも言われる扶餘を訪れる日本人の観光客は、1300年前の昔、扶餘を後にして日本に移住した渡来人の姿を偲ぶことでしょう。

雪嶽山・東海岸リゾ-ト

韓国の山脈の中で、とりわけ美しい名山・雪嶽山は、四季を問わず観光客で賑わっています。特に紅葉の名所でもある雪嶽山は、アルピニストにとっても絶好の岩場に恵まれており、様々な施設の整ったペンション・ホテル・旅館などが、屋根を連ねています。
また、東海岸一帯は、随所にきれいな白砂のビ-チと松林で名高い海水浴場があり、近くには日本でも知られているドラゴン・バレ-もあって、気軽にスキ-を楽しめる所でもある。

済州島

韓国で唯一ともいえる亜熱帯の島で、韓国最大の火山島でもあります。しかし、今は火山活動はなく、死火山の漢拏山の火口湖・白鹿潭をはじめ島の至る所にクレ-タ-があります。
韓国では国内一の新婚旅行のメッカで、島のあちらこちらで新婚ホヤホヤのカップルを見かけられます。さらに、世界最長の溶岩洞窟と鐘乳洞窟もあり洞窟探検ができます。

釜山

日本でも有名な『釜山港へ帰れ』のその釜山は韓国第2の都市です。韓国の東南海岸、日本から最も近いところであり、日本とは経済的・歴史的に深い関係があります。人口およそ400万人で韓国最大の貿易港として活気あふれる賑やかな街です。

【海雲台】

海雲台は昔から朝鮮八景と呼ばれ、最もきれいな海水浴場として知られて来ました。今でもリゾート地として特に夏場は全国からの観光客で賑わっています。また、冬は海岸線に沿って屋台がずらっと建ち並び、東海(日本海)で捕れた新鮮な魚介類が食べられます。

【龍頭山公園】

釜山市のほぼ真中にある小高い丘にある公園で、釜山のシンボルとなっている釜山タワ-があります。そのタワ-は1974年に建てられて高さは120メートルあります。エレベーターに乗って展望フロアーに登ると、釜山港が一目で見渡せます。天気がよければ、対馬も遠望できると言われています。

【国際市場】

釜山市民のバイタリティあふれる市場で安くて充実した品を揃えています。日用雑貨・衣類・電気製品などあらゆるグッズがありますが、もともとは朝鮮戦争の時、アメリカ軍のPXから流れた物を売る所として有名でした。今は日本の電気製品やウィスキ-なども売られているそうです。

お問い合わせ

城陽市役所企画管理部秘書広報課秘書係

電話: 0774-56-4050

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム